次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

絶対見逃すな!テオ・ヤンセン展人工生命体上陸!(三重県立美術館)

ノンカテゴリ

絶対見逃すな!テオ・ヤンセン展人工生命体上陸!(三重県立美術館)
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

三重県立美術館で2017/7/15~9/18まで公開されている「テオ・ヤンセン展」に行ってきました!「21世紀のレオナルド・ダ・ヴィンチ」といわれるだけあって、彼の風で動くアート”ストランドビースト”は、なかなか見ごたえのある展示でした。スターウォーズに出てくる戦闘ロボットのイメージにも重なるところがありますね。お盆休み最後の日曜という事もあり、朝一で見に行ったのですが結構込み合っていました。これから行かれる予定の方は朝一(9:30開館)に行かれることをおススメします。普通のアート展と異なり、写真OK・一部現物を触るのもOK・また実際に作品を動かすデモも見れますので、小さいお子さんでも楽しめますよ!
(デモは10:00/11:00/12:00/13:00/14:00/15:00/16:00)

テオ・ヤンセン(オランダ語: Theo Jansen 1948年 - )はオランダの彫刻家(キネティック・アーティスト)、物理学者。オランダ、デン・ハーグ、スヘフェニンゲン出身。デルフト工科大学で物理学を学ぶ。1990年、風力で動作するストランドビースト(ビーチアニマル:オランダ語で、砂浜を意味する”Strand”と生命体を意味する”Beest”の2語を繋げた造語。)の制作を開始。科学を利用した多くの芸術作品を作成している。

出典 http://ja.wikipedia.org


三重県立美術館


アニマリス・シアメシス


アニマリス・アポディアキュラ


アニマリス・ペルシピエーレ・レクタス


アニマリス・サブローサ・キューティス


アニマリス・オルディス


アニマリス・トゥルゲンティア・ヴェ―ラ



アニマリス・リジデ・プロペランス


アニマリス・ブルハス・プリウム



アニマリス・プロボシス


アニマリス・ユメラス・セグンダス



アニマリス・ブルハス・セグンダス



三重県立美術館のテオ・ヤンセン展見た。本物のビーストの展示がメインで、すぐ近くでじっくり観察できる。1時間に1回あるデモンストレーションはコンプレッサー使用とはいえ、あの脚さばきで迫り来る巨大ビーストを堪能した。また、人力で動かす体験ができるビーストもあった。楽しかった。
@Rowena_eugle 津の美術館で今やってるテオ・ヤンセン展!!ペットボトルとか木とかで組み立てた恐竜みたいな形したやつが風だけで動くの!!YouTubeとかで調べたら動いとるの出てくると思う!三重県来たらぜひー!!
テオ・ヤンセン展を見に行ってきました。着目すべきはそこじゃあないんだろうとは思うんですが、細部の結束とかが若干雑(バンドで縛るだけ)で、ただそこには構造だけがあって、早く動くとこ見たい!というエネルギーでひたすらに創造をしているようでした。なんか多分、ヤンセンは僕と性格似てる。
三重県立美術館のテオ・ヤンセン展ね。
変なの作る前衛芸術家かと思ってたけどバリバリの科学者だわ
まあこんなオブジェ緻密な計算無いと作れんわな

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!